FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

モモ

2015年11月15日 11:59

モモ Amygdalus persica L. バラ科 モモ属

特徴
中国西北部 黄河上流の高山地帯原産の 落葉小高木。観賞用、食用として用いらます。モモは自家結実性(1本でも結実)ですが品種により不完全なものがあります。わずか数年で成木になり、たくさん実をつけ、とりたての完熟果を味わえます。しかし病害虫が多く、薬剤散布や袋かけなどの手間や技術が必要です

年間スケジュール
モモの育て方
(NHK出版 みんなの趣味の園芸より引用)

管理のポイント
日光を好むので、日当たり良好な場所に植えます

水やり
植えつけ後 数年たったものは、夏の日照りがつづいた時以外には 水やりの必要はありません

施肥
2月と10月に化成肥料と有機肥料を施します

病気
灰星病、黒斑病、せん孔細菌病など
 葉や果実に赤褐色、あるいは黒っぽい斑点を生じる灰星病や黒星病、枝や葉、実に黒褐色の病斑ができ、穴があくせん孔細菌病などがあり、予防が必要です

害虫
シンクイムシ、アブラムシ類、コスカシバ、カイガラムシ類など
主に実に食い入るシンクイムシ、幹に食い入るコスカシバ、新梢や枝などで吸汁するアブラムシ類、カイガラムシ類に注意が必要です。縮葉病の原因のアブラムシの駆除のため、落葉期のマシン油乳剤や石灰硫黄合剤の散布が有効です

剪定
夏:翌年 充実した結果枝が育つように 徒長枝を中心に剪定します
冬:12月中旬から2月下旬におこないます。前年枝の葉腋に花芽をつけ、前年枝に直接果実がつきます。混み過ぎないよう多すぎる結果枝を間引きます。残す結果枝は、短果枝を除き、側枝のはげ上がりを防ぐため、先端を1/3程度切り戻します

摘果
結果が多い場合は摘果をします。品種にもよりますが、30~40cmの長果枝には2果、15~20cmの中果枝には1果、長さ5~10cmの短果枝は3本に1果を目安に摘果します

袋かけ
品種にもよりますが、満開後40日ほどして 実が大梅ほどの大きさになったら 袋がけします。病害虫や自然環境から実をまもり、薬剤散布の回数を減らすことができます



スポンサーサイト

マ行 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://azuref3.blog.fc2.com/tb.php/8-72dc43ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

azuref3

Author:azuref3
静岡県三島市の植木屋 愛樹園 小林光次です。植栽した植木等の日常の管理ポイントをまとめています。お客様が参考にしていただけると嬉しいです。内容は日々充実させていきたいと思います。(コピペで作成していますので、引用先は明記していきたいと思います)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。