ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

レモン

2016年07月17日 09:27

レモン Citrus limon ミカン科ミカン属
                                         
特徴
柑橘類はほとんど農薬を使用しなくてもつくれるので、家庭におすすめしたい果樹です。
レモン類は、柑橘類のなかでは耐寒性が弱いですが、近年は温暖化もあり、栽培可能地域が広がりました。ウンシュウミカンよりは耐寒性が弱いので、ウンシュウミカンの北限より少し南の地域です。しかし、-3℃以下の低温に見舞われる地域では注意が必要です。
レモンはよくなり、上手に栽培すれば、1本の木に200~300個ぐらいなり、長期間利用でき、1本植えておくと重宝します。レモンには周年開花の習性がありますが、中心は5月中旬~下旬ごろで、すばらしい香りを放つ淡い紫色の花が楽しめます。

年間スケジュール
(NHK出版 みんなの趣味の園芸より引用)
レモン

管理のポイント
日光を好むので、日当たり良好な場所に植えます

・水やり

土質や種類にもよりますが、夏に日照りが続くようなら必要です

・施肥

3月、6月、11月に有機質肥料か速効性化成肥料を施します

・病害虫

病気:潰瘍病など
葉や枝、果実に発生します。ミカンハモグリガの食害痕や風でこすれた傷口から感染します。ひどい場合は落葉します
害虫:アブラムシ、アゲハの幼虫、ミカンハモグリガ(エカキムシ)、カミキリムシなど
ミカンハモグリガは夏芽、秋芽を加害するので、幼木を早く大きくするには、この防除が欠かせません。

おもな作業

・剪定

3月から4月中旬にかけて行います。枝を切り詰めるだけでなく、日当たりを配慮しての整枝が大切です

・摘果・摘蕾

蕾が多すぎる場合は間引きをします。房状に着花するので、中心花を残して側花を間引きます。レモンは隔年結果しにくいので摘果は必要ありません。その代わり、大きな果実から早く収穫して利用するようにします

スポンサーサイト

ラ行 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

azuref3

Author:azuref3
静岡県三島市の植木屋 愛樹園 小林光次です。植栽した植木等の日常の管理ポイントをまとめています。お客様が参考にしていただけると嬉しいです。内容は日々充実させていきたいと思います。(コピペで作成していますので、引用先は明記していきたいと思います)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。