FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ユーカリ

2016年07月17日 09:18

ユーカリ Eucalyptus フトモモ科ユーカリ属
                                         
特徴
レモンユーカリのように芳香のある葉を入浴剤やポプリなどのハーブ的な利用をするものと、ギンマルバユーカリのような銀白色の美しい葉を鑑賞するものの2タイプが主に普及しています。生長が早く品種によっては30mを越す大木になります

年間スケジュールヤサシイエンゲイより引用)
ユーカリ

管理のポイント
日当たりのよい場所を好みますが、半日陰の場所でも問題なく育ちます。
種によって耐寒性は異なります。ギンマルバユーカリなどは比較的寒さに強く関東より西の地方では地植えでの栽培も可能ですが、レモンユーカリのように耐寒性がなく冬でも5℃以上の気温が必要なものは鉢植えにして、冬は室内に取り込んで育てます

・水やり・施肥

一年を通して、やや乾燥気味に育てます。生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。冬はほとんど生長しませんので土の表面が乾いて数日経過してから水やりを行います。
肥料はさほどたくさん必要ありません。鉢植えは植え替えるときにあらかじめ土に固形や粒状の肥料を混ぜ込んでおけばそれだけで充分です。地植えは生育期に固形の肥料を株元に施します

・病害虫
 
うどん粉病
春~秋にかけてうどん粉病発生します。うどん粉病にかかると若葉や茎が白い粉を吹いたようになり生育が衰えたり枯れたりします。発生を確認したら早めにうどん粉に有効な殺菌剤を散布して、それ以上病気が広がらないようにします

おもな作業
・剪定

予想以上に大きくなる木です。高さを低くおさえたい場合は春~秋の生育期に摘心を行います。生長が早いので摘心はこまめに行う必要があります。
摘心…枝先にある芽を摘み取って植物の成長を抑えたり、わき芽を発生させる目的で行う作業です。芯摘み、芯止め、ピンチとも言います

・ふやし方
さし木、タネまきでふやすことができます

スポンサーサイト

ヤ行 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

azuref3

Author:azuref3
静岡県三島市の植木屋 愛樹園 小林光次です。植栽した植木等の日常の管理ポイントをまとめています。お客様が参考にしていただけると嬉しいです。内容は日々充実させていきたいと思います。(コピペで作成していますので、引用先は明記していきたいと思います)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。