ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ハナミズキ

2016年07月17日 09:07

ハナミズキ Cornus florida ミズキ科ミズキ属

特徴
明治45(1912)年、当時の東京市長・尾崎行雄がアメリカ・ワシントン市の親日家たちにサクラの苗木を送った返礼として、大正4(1915)年に日本に送られてきました。観賞の対象となっている花は、本来の花弁ではなく、総苞片(花のつけ根の葉)です。そのため観賞期間も長く、秋の紅葉や赤熟した果実なども楽しめ、また、自然に樹形が整う木であることから、街路樹、公園木のほか、個人庭園のシンボルツリー、景観木としても広く利用されています

年間スケジュール
(NHK出版 みんなの趣味の園芸より引用)
ハナミズキ

管理のポイント

日がよく当たるやや乾燥した場所で、幹に西日の当たらないところが適しています。土壌は、通気性、水はけがよい肥よくな土を好みます

・水やり

庭植えの場合は、ほとんど水やりの心配はありません。鉢植えの場合は、夏の水やりを朝のうちに行います

・病害虫

紋羽病、うどんこ病
固まった土壌や過湿になると根に紋羽病が発生します。水はけや通気不良に気をつけてください。
また、新葉が開いたあと、梅雨どきにうどんこ病が発生します
コウモリガ、アメリカシロヒトリ
発見ししだい捕殺します

・剪定

樹形が早期に安定します。そのために特に剪定・整枝は必要としません。ただし、どうしても不要な枝を切りたい場合は、12月から3月に分枝点から間引くようにします。また、込みすぎる場合は、花後7月ころまででしたら軽い剪定も行えます
スポンサーサイト

ハ行 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

azuref3

Author:azuref3
静岡県三島市の植木屋 愛樹園 小林光次です。植栽した植木等の日常の管理ポイントをまとめています。お客様が参考にしていただけると嬉しいです。内容は日々充実させていきたいと思います。(コピペで作成していますので、引用先は明記していきたいと思います)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。