FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

トキワマンサク

2015年12月03日 13:20

トキワマンサク Loropetalum chinense  マンサク科トキワマンサク属

特徴
トキワマンサク属に1種のみ知られている常緑樹の中高木です。しなやかな枝に卵形の小さな葉が優しく揺れる姿が人気です。花は細いリボンのような4枚の花弁があり、春の開花期には枝先に集まるように咲くため株全体が花に覆われ、遠くからでもその美しさが楽しめます。緑の葉に黄色みを帯びた白い花が輝くように映えます。園芸品種には葉に赤みを帯びるものや花色が赤いものもあり周囲の植物との組み合わせも、幅広く楽しめます
原産地は 日本(静岡県、三重県、熊本県)、台湾、中国南部、ヒマラヤ東部です

年間スケジュール
トキワマンサク年間スケジュール
(NHK出版 みんなの趣味の園芸より引用)

管理のポイント
日当たりのよい場所から明るい日陰でも育ちますが、明るいほうがよく花が咲きます。肥沃で水はけのよい土を好みます

水やり
植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。植えつけてから2年以上たつ株は水やりの必要はありませんが、雨が少なく土の表面が乾くようなときはたっぷり与えます

施肥
庭植えは2月ごろ寒肥(元肥)として有機質肥料を株元の周辺に埋めておけば、そのほかは必要ありません

病害虫
特にありません

ふやし方
さし木によって増やします

剪定
花が咲き終わるのを待って4月から5月に希望の大きさまで枝を切り戻すことができます。芽吹きがよく刈り込みもできますが、剪定後に枝が伸びることを頭に入れて形を決めます。枝が混み合った場所は間引いて風通しをよくしておきます。それ以外の時期でも、樹形を乱す徒長枝などは、随時切り戻すか、元から間引いておきます

スポンサーサイト

タ行 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://azuref3.blog.fc2.com/tb.php/31-49c673ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

azuref3

Author:azuref3
静岡県三島市の植木屋 愛樹園 小林光次です。植栽した植木等の日常の管理ポイントをまとめています。お客様が参考にしていただけると嬉しいです。内容は日々充実させていきたいと思います。(コピペで作成していますので、引用先は明記していきたいと思います)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。